目黒コミュニティクラス再始動!!

緊急事態宣言がようやく解除されました。 嬉しいけれど不安……というのが大方の皆さんの感想でしょう。 目黒コミュニティクラスは、施設を通じて厚労省からのお手紙をいただき、3月10日クラスから自粛していました。 ストレスマネージメントとして大切だと思ってヨガを提供している私はギリギリまでレッスンを続けるつもりでしたが、東京都の感染者が増え続ける状況を考えて中止することにしました。 まさか、その後3ヶ月もヨガレッスンの提供ができなくなり、社会情勢がここまで変化するとは、当時は思ってもいませんでした。 その後、東京都は4月7日に、ゴールデンウィークまでの緊急事態宣言を発令し、それを受けて公的な施設が閉鎖。 さらに、首都圏は宣言が5月末日まで延長となりました。 感染者が減少傾向にあり、少し早まっての宣言解除が決まったのが26日。 これを受けて、遂に待ちに待った施設の再開が6月15日からと決まりました! 再開するにあたり、主催者として、以下の点について留意しながら行っていくことにします。 参加の可否は、会員の皆さま各自の体調などを考慮してご判断ください。 ●レッスンに使用するツールは最低限として、必ず消毒したものを提供いたします。 (ブランケットやバスタオルは各自でご持参ください。ストレッチーズは、今後の状況を見て採用していく予定です) ●講師はマスク着用にて指導いたします(参加者はつけてもつけなくてもOK)。 ●換気できるように、ドアは少し開放して行います。 ●手指やドアノブなどの消毒用スプレーを設置いたします。 ●施設からは、入室定員を50%減らすようにとの要請がありますが、さらに定員

オンラインヨガ続けます!ー自宅でヨガの習慣を

緊急事態宣言がようやく解除されました。 長かった自粛生活ですが、まだまだ気を許してはいけないようです。 これからは、3つの密やソーシャルディスタンスに気を配りつつ、生活のペースを戻していく段階に入ります。 施設の使用が解除されましたら、コミュニティクラスを再開いたします。 もうしばらくお待ちください。 おそらく皆さんも家での生活を余儀なくされたことにより、暮らし方に変化が生じていると思います。 私自身も、今回新たな習慣を身に着けることになりました。 いろいろなチャレンジをしましたが、柱となったのは、ZOOM会議アプリによるオンラインの活用とウォーキングです。 わが家の和室はすっかりスタジオと化していて、ある時は在宅ワーク時の娘の仕事用会議室に、またある時は夫のオンライン飲み会の居酒屋に変わり、普段は私の小さなヨガスタジオとして活用しています。 そもそも始めは受講する側として、オンラインヨガの良さに気づきました。 かつてヨガの資格をとる時にお世話になった先生のワークや、海外在住の先生とつなぐワークなど、時差を超えて、別々の空間で、たくさんの仲間と同じヨガを共有することのありがたさは、心強さと楽しさに変わるのだということを体験しました。 目黒コミュニティクラスの皆さまにも、もしかしたら一人では味わえないオンラインヨガの気持ちよさを感じてもらえるかもしれない。 そう思って、拙いながらも4回の30分無料レッスンを企画しました。 現在、3回を終えて、29日(金)が最後となります。 実験的に開催してみて、参加してくださった方々の意見を聞き、メリットとデメリットを上げてみました。 確実に言え

今日は清澄庭園ヨガの予定でした……

本日はあいにくの雨。 本来なら、恒例になった清澄庭園涼亭でのリラクゼーションヨガを午後から行う予定でした。 清澄庭園は江東区にある都立庭園。 中心に大きな池があり、周囲には築山や名石を配置した自然豊かな回遊式林泉庭園です。 涼亭は、東京都選定歴史的建造物に指定されていて、その池に突き出るように建てられた数寄屋造りの情緒あふれる建物です。 一昨年よりエムズ・セルフケアの設立月である5月に記念イベントとして、料亭内の三方が池に囲まれた和室でヨガと懇親会を行ってきました。 私自身が毎年楽しみにしているイベントですから、開催の有無をギリギリまで決めかねていましたが、緊急事態宣言が延長になった時点で、庭園の閉園が決まり中止となりました。 一昨年は澄み渡るような青空に恵まれ、「瞼を閉じるのがもったいない」との感想をいただけるくらい心地よいロケーションでのヨガを満喫することができました。 昨年は一変し、参加していただいた皆さんには申し訳ないほどの大雨の一日。 行き帰りはさぞかし大変だったと思いますが、「リズミカルな雨音が心地よいBGMになって、返って癒されました」と言ってくださる方も多く、静謐な雰囲気を味わいながら自分に集中できるヨガタイムになったような気がします。 そうそう、昨年はゴールデンウィーク前に私が不注意で左足を剥離骨折してしまい、違う意味でのおこもり生活を余儀なくされていたのでした。 清澄庭園ヨガの日もサポーターを装着してのイベント開催でした。 参加してくださった皆さまにたくさんのサポートをいただき、ありがたかったです。 いろいろな意味で思い出が深い清澄庭園ヨガ。 来年は、ぜひと

オンラインヨガ第1回目❤終わりました!

初めて開催したオンラインヨガ。 30分はあっという間でした。 zoomアプリの無料開催は40分までですから、必然的に30分しかとれません。 段取りを説明して、参加の仕方、留意事項の説明をしてからレッスンに入ります。 第1回目は、体の要になる骨盤まわりと股関節ほぐしを中心に、血流やリンパの流れをうながして、全身のめぐりをよくすることをテーマに。 7名の方が参加してくださいました。 「あっという間の時間でした。体が温かくなりました。そしてホワーンとして、眠気が襲い、しばらく横になりました」 「久々のヨガ、身体がうれしい悲鳴をあげてます!!」 「先ほどはありがとうございました。久しぶりに体が伸びて熱くなりました。心地よさが残りました」 「30分でも充実した時間でした」 「初めてのリモートレッスン楽しかったです! 短い時間でしたがコンパクトにまとめられたメニュー、流石です」 身に余るお言葉をいただきました。 少しでも皆さんの心と体が軽くなっていれば嬉しい限りです。 終了後にチャットでメッセージを残してくださった方、誤って一度会議を閉じてしまい、結果、メッセージを読むことができませんでした。ごめんなさい。以後、気を付けます。 パソコンとテレビをつなげて参加してくださったY家は親子でのご参加。 92歳のパパは、ガイドの声が小さくて聞き取りにくかったようで、次回からはもう少し音量をあげて、活舌よくを心がけますね。 テレビに映る私や娘さんの写真を撮るのに忙しかったとのことで、初めての体験をそれなりに楽しんでいただけたのは何よりでした。 まずは慣れることから。 少しずつ改善点を修整しながら、オン

オンラインヨガ始めます!

来週より、30分間のオンラインヨガレッスンを始めます。 先日のブログで希望を募ったところ、10日までに7名の方からお返事をいただきました。 チャレンジに手を上げてくださった皆さまに感謝です。 これからでも参加申し込みはできますので、このブログのコメント欄か問い合わせ欄、もしくは通常の予約メールにてご連絡ください。。 具体的な参加方法は、連絡くださった方に個別で説明いたします。 参加するには、会議アプリ「zoom icloud meeting」をインストールしていただきます。 それさえできれば、主催者が送信するメールに添付されたURLからオンラインで繋ぐことができます。 5月中は試行期間ですので、無料レッスンにいたします。 うまく繋がらなかった場合は、その回はごめんなさいで、次回につなげましょう。 6月以降、オンラインでレッスンを継続するかどうかは、コミュニティクラスの再開時期とも関わってきます。 <5月のオンラインヨガ> ●5月18日(月)14:00~14:30 骨盤・股関節ほぐしでめぐりを促す ●5月22日(金)14:00~14:30 首・肩回りをほぐして呼吸を深く ●5月25日(月)14:00~14:30 体側を伸ばして呼吸を深く ●5月29日(金)14:00~14:30 コアを意識して動く 前日の21時までに申し込みがない場合は中止になります。 (全日程、一人以上の申し込みを受けていますので実施が決定しています) 参加申し込みは、メールもしくは当サイトの問い合わせ欄にてご連絡ください。

エンジョイウォーキング②

ブログを始めてだいぶ経ちますが、記事の中に写真は入れられないと勝手に思いこんでいました。 今回、ウォーキングのギフトについてのお話をするのに、写真抜きに語るのは難しいなぁと思ったことがきっかけで、ようやく写真を入れる技を会得しました。遅い!!(苦笑) ウォーキングは、有酸素運動ですから代謝を良くして血中脂質や血糖値、血圧の改善、心肺機能の維持改善に効果があります。 歩くことで荷重がかかり、骨に刺激が加わるので骨粗しょう症の予防にもなります。 体にとっての効果もたくさんありますが、私たちのメンタル面や脳の活性化にも予想以上の効果があることを実感しています。 それを私が勝手にギフトという表現にしました。 ウォーキングのギフトとは、 この時間、この場所にいなければ出会えない私だけの至福のひと時。 この時間、この場所にいなければ出会えない私だけの新しい発見。 この時間、この場所に来なければ忘れていた感性の気づき。 この時間、この場所に来なければ出会えなかったお気に入り秘密基地。 リズム運動と五感の刺激が快感ホルモンの分泌を促し、精神的なストレスや緊張、抑うつ気分、怒り、混乱などのマイナスの感情を低下させ、プラスの感情である活力が上昇しますから、ウォーキングを続けると、こういったギフトに気づくことができるのです。 今の時期は特に心揺さぶられるのが、この時期の公園、緑道、個人のお宅の庭先を彩る春の花々たち。 特に早朝は、澄み渡る空気と陽の光を浴びて映える可憐な姿に出会える喜びがあります。 花だけでなく、新緑の美しさも今の時期ならではの出会いです。 現在マイブームのコースは緑道ウォーキング!

エンジョイウォーキング①

今日一日、会った人は家族以外で何人?と自問します。 ゼロの日もありますから、接触者8割減らすを充分に達成していると自己満足しています。 人に会えないなら電話で話すかと問われると、意外にも電話はほとんど使いません。 母が元気だった頃はよく電話で話したのですが……。 たまに、lineやメールで近況報告してくださる人はいて、今どきは電話に代わる通信でやりとりする時代になりました。 そういった方々の十数人の統計でしかありませんが、多くの方が自粛生活の中でウォーキングをしているようです。 その昔、メンタルが落ちて引きこもり気味になった母にウォーキングを勧めたことがあります。 当時の母は「何の目的もないのに歩く意味がわからないし、歩いても楽しいと思えない」 と、私のアドバイスを受け入れませんでした。 70代の中ごろまではとても健康で、足腰の強かった母でした。 健康維持のために歩くのだと説明しましたが、聞く耳を持っていません。 結果、徐々にですが非活動的になり、足が弱っていきました。 自粛生活が長期的になった今、懸念されているのが高齢者の「フレイル」です。 「フレイル」とは、「加齢とともに心身の活力が低下し、複数の慢性疾患の影響もあり、生活機能が障害され、心身の脆弱性が出現した状態のこと」 健康的な状態と、サポートが必要な介護状態の中間を意味します。 自分はまだまだそんな年齢ではないと思っていても、こういった社会情勢はとてもストレスフルな生活を余儀なくされますから、メンタルにおいても、フィジカルにおいても、誰もが少なからずダメージを受けているのだと、まずは自覚しましょう。 そして、フレイルに

オンラインレッスン企画中

予想通り、緊急事態宣言は5月いっぱいに延長されました。 おこもり生活が2カ月になりますと、一日中家族で顔を突き合わす暮らしに行き詰まっていると訴える人、その真逆で、そろそろこの生活ペースに慣れてきたと語る人など、いろいろだなぁと感じています。 皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 私自身は、感染予防のためにいろいろなことを試してみたり、断捨離のための活動や、それにともなう新たなホームページ作りなど(ヨガの活動とは別物です)、晴れない気持ちを抱えながらも、それなりにおこもり生活を楽しめるようになっています。 眼科の検診に行った以外は、乗り物にも乗らずに地元で過ごしています。 こういったおこもりの2か月で新鮮だったのが、昔から通っているヨガスタジオが主催するオンラインヨガのレッスン参加です。 ヨガは、場を共有することと、集まった参加者が織りなす空気感が大切であることには変わりないのですが、会議用のアプリを使ったオンラインヨガは、久しぶりに体を集中して動かす気持ちよさはもちろんのこと、閉塞感のあるおこもり生活から一瞬でも解放され、いつもと違う誰かと通信を介して、ひと時の時間と場を共有できる楽しさがあります。 しかも参加するには、スマホかパソコンに無料アプリをインストールするだけ。 自粛が思った以上に長くなった今、世間でも心配されるのが体を動かさない生活の副作用ですから、宣言の延長を受け、オンラインヨガのホスト開催を検討しようかと考えています。 とは言っても、ご要望がなければできません。 これを読んでくださった会員の皆さまの中で、オンラインヨガを開催するなら参加してみたいとの希望がある方

ココナッツオイルプリングpart2

先日のココナッツオイルプリングについてお問い合わせをいただきましたので、part2として、もう少し詳しく書き足します。 「タイ料理で液体のもの(ココナッツミルクのこと?)やケーキ用の瓶詰めは知っています。あの瓶の中のを溶かして使うのでしょうか? それとも、こちらのスーパーにはないけれど亜麻仁油やオリーブオイル状のものが東京にはあるのでしょうか?」 というご質問でした。 ココナッツオイルとは、ココヤシの実の胚乳から抽出する油のことで、植物油には珍しく、飽和脂肪酸を多く含むオイルです。 約20℃以下になると固まる性質をもっていて、酸化しにくく、熱に強いのが大きな特徴です。 今の季節ですと当然白く固形状になっていますから、それを溶かして使うのか? それとも始めから溶けたものが、東京のスーパーでは販売されているのか? おそらく、このような疑問を持たれたのではないかと思います。 結論から言いますね。 お料理や食用に使う瓶詰めになった、あの白い固形状のものをそのまま使います(ココナッツミルクとは別ものです)。 最初は抵抗あると思います。 私もそうでした。 小さじ1杯ほどの固形状のオイルを口に含むと、口の中の体温であっという間に溶けます。 味はないですが、ココナッツの香りが口中に広がります。 それをだいたい3分以上、何か他の用事をやりながらでも、なるべく長く口の中に入れたままブクブクします。 当ブログで、お風呂の中でお口の体操のことを記しましたが、そんな感じでグルグルと口内で回したり、上の歯の内側、下の歯の内側、右頬の内側、左頬の内側に向けてブクブクし続けます。 次第に唾液が出てきます。時間

​© 2023 by Yoga by the Sea. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now