おかげさま

更新日:19時間前

今年は、1月に最愛の母を亡くしました。

8月には、エムズ最高齢の山下さんが亡くなりました。


実は7月にもう一人、私がヨガを始めた頃とてもお世話になった先生が、急性心不全のため45歳の若さで急逝されています。

中島正明先生、通称マサ先生。

死とは無縁なほどの健やかな体と、計り知れない知性と、ほれぼれするようなヨガのパフォーマンス、カリスマ性に満ち溢れたヨギーでした。

これまでにたくさんの先生にお世話になりましたが、ヨガを大好きに導いてくださった先生の一人です。


かつて、私は、毎週金曜日、横浜にあるスタジオのマサ先生のクラスをルーティンにしていました。

東京にある他のスタジオでのワークショップや勉強会にも参加していました。

マサ先生が提供するヨガは、なぜか最後のシャバ・アーサナが格別に心地よいのです。


東日本大震災は金曜日、先生のレッスン直後のランチの店で遭いました。

数日後には、目黒で行っていた別のヨガコミュニティで、来れる人だけが集い、輪になって、心を落ち着かせるセラピーをしてくださいました。

石巻に送る支援物資集めを一緒に行った思い出もあります。


最近では瞑想のティーチャーとしても大活躍で、神宮球場に2000人集められるほどの有名な先生になっていました。

ここ数年はご無沙汰してしまい、お目にかかっていません。


先週の日曜日、偲ぶ会が開かれました。

スピーチした方のお一人が、亡くなる2日前に先生がFacebookに投稿した言葉を紹介してくださいました。


自分が作り上げたと思っているものは、実は他の人が作り上げてくれたものであり、


また、他の人が作り上げてくれたと思っているものは、実は自分が作り上げたものだということが、腑落ちする時、一気に世界が広がります。


あなたは人のおかげで成り、また、人はあなたのおかげで成るのです。


ほんっとにお互いさま、おかげさまですね。


ほんの数日前に嫌なことがあり、落ちていた私は涙が出るほど胸に沁みました。

大切なことに気づかせてもらい、ネガティブな気持ちからポジティブな世界に引き戻されました。

「ヨガをやっていてよかったぁ」と心から思える瞬間です。


この原点があるから、私はエムズを作りました。

作ったのは私ですが、参加してくださっている皆さんの「自分を大切にする思い」や、「前を向くエネルギー」によって支えられています。

おかげさまで、私自身も元気になれるのです。


皆さんにとっても、そのような気持ちになれるコミュニティであり続けたい。

私のエネルギーはそこに注入したいと気づき、日々の学びに戻ることができました。


偲ぶ会では、奥様が最後にお話しされました。

一気に駆け抜けた彼の生涯をひと言で表せば「挑戦」でした。

彼の日常は、食事と好きなギターと入浴の時間以外は、圧倒的な「学び」でした、と。


以前から、とてつもなく頭が良い方だと私も思っていましたが、あの素晴らしいパフォーマンスとレクチャーの陰では、やはり並々ならぬ努力の積み重ねがあったのです。

あまり努力できない人生をおくってきた私ですが、この年になって、日々の地味な積み重ねが大きな力になることもヨガで学びました。


心よりご冥福をお祈りいたします。







27回の閲覧0件のコメント