コミュニティクラス2022年1月のスケジュールと春からのプログラムについて

更新日:2021年12月16日

数年前、少し行き過ぎたトランポリン遊びで、胸椎の圧迫骨折をしました。

その時に念のため行った骨密度検査により、骨粗しょう症が判明しました。

当時で10年以上のヨガ経験があったので、即座に受け入れがたいものでしたが、父方の親戚が高齢になると背中が曲がっており、自分自身も以前は猫背でしたから、体質として認めざるを得ません。


痛~い注射を毎週10か月続けましたが、数値はほとんど変わらず、その治療を断念。

注射が悪いのではなく、私には合わなかっただけですので、誤解のないように。

その後は、一般的な飲み薬を飲んでいます。


以前、当ブログで実体験も交えながら「骨活のすすめ」記事をいくつか書きました。

骨粗しょう症対策として、かかと落とし体操や、日光浴、骨活のための食生活などを無理のない程度に行ってきました(骨活記事参照)。

整形外科医からは、「年齢的に劇的に良くなることはないです。今を維持することが大切です。まったく悪くなっていないのだから、いい傾向だと思いますよ」と、言われていました。


そして、半年ぶりの骨密度検査。

今回は、低いと言われていた腰椎の骨密度が4%も上がってました(私の場合、大腿骨はそれほど悪くありません)。

人体実験のつもりでそれなりに努力してきたことが、ようやく数字に表れてきました。

とりわけ、ここ半年~1年で力を入れてきたことが功を奏しているのではないか?

なんだろう?

いろいろやっているので一概には言えませんが、実感としては、ピラティス(体幹強化のエクササイズも含めて)とバランスボール、骨活や腸活などの食生活が良いように感じています。


最近、体がとても強くなった実感があり、現在、シニアピラティスの指導者研修を受けています。

骨粗しょう症の人に限らず、シニアが身体機能を維持し、日常生活を健やかに過ごすのに効果的なエクササイズを、英国の理学療法士の先生から学んでいます。

無事に研修を終え、自分なりに吸収できたら、来春から、衰えがちな体幹の強化、関節機能の柔軟性、姿勢の改善に特化したシニアピラティス(仮称)のクラスを組み込む予定にしています。


現在行っている体幹エクササイズと大きく変わるものではありませんが、どなたでも取り組めルように、より安全に、時間は短く、継続性を高めていく予定です。


バランスボールは、現在不定期にてオンラインで開催中。

次回は、12月28日(火)10:30~ 60分ワークショップを予定しております。


<2022年1月のスケジュール>





<オンラインヨガ>


◆シニアのためのオンラインヨガ

毎週木曜日14:00~14:45

※2022年1月はカレンダー通り。6日から始めます。


◆木曜オンラインの録画配信

毎週日曜日 24時間視聴可能(1週前の録画)

配信料 ¥900


◆バランスボールワークショップ

12月28日(火)10:30~11:30 

参加費 ¥1,000


◆夜ヨガリラクゼーション

現在、お休みしております。


※各回、予約の締め切りは前日夜まで承っています。

当日の朝に、メール添付でURLを送ります。

15分前から入室できます。

selfcare50@gmail.com



閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示