​Member's Letter

エムズでヨガを続けてくださってる会員さま発信のページを作りました。

皆さんのこれまでの人生やヨガの体験談を伺うと、参考になることや新たな発見が多いです。ヨガに限らず、セルフケアに役立つ情報、体験から感じたことなどをお寄せください。

ここが皆さんとのコミュニティサロンになると嬉しいです。

トップバッターは、メールでレッスンのフィードバックを度々寄せてくださるK・Sさんにお願いし、寄稿していただきました。

腰椎のトラブルと付き合いながら、毎週のオンラインヨガを休まず続けておられます。

人生の先輩から、私自身もたくさんの学びをいただいています。

 

​自分自身を省みて (K・Sさん)2021.4.1掲載

<腰椎トラブルの始まり>

今から20年ほど前、50代半ばにプーケット島でモーターボートに乗りました。運転手の乱暴な操縦により、家族の中で私だけが腰椎すべり症になりました。

女性は背筋が弱くなるので、すべり症になりやすいと医師に言われ、背筋を強くするようにアドバイスされました。

そのうち座骨神経痛がひどくなり、体操教室をあきらめました。

漢方薬を試しましたが続かず。

整形外科で出された血流をよくする薬は10年近く続きましたが、かゆみが出てやめました。

指圧と水中ウォーキングを続けるうちに日常生活には不自由しなくなりましたが、走れず、階段も使えません。体のために続けられる健康法は何かないかと、ずーっと思っていました。

<ヨガとの出会い>

そんな時にご縁があって、三浦先生のヨガ教室を知りました。

普段は千葉に在住していますが、東京の住まいに行く用事もありましたので、夜のクラスに月1~2回参加するようになりました。

東京へは夫が運転する車で出ていましたが、時々は一人で快速電車に乗ることもありました。

「Suicaを使って公共の乗り物に乗れなくなったらダメよ」と、友人同志で日頃から話しており、電車に乗るのも楽しい時間でした。

その後、私事でいろいろなことがあり、すべり症から脊椎管狭窄症になってしまいました。

7000歩歩けていたのに2000歩がやっとになり、目黒の自宅からはタクシーを往復利用してのレッスン通いになっていました。

<新型コロナウィルスで新しい日常へ>

2020年、新型コロナウィルス流行となったことで、生活は一変しました。

​夫はコロナ感染に対し私より慎重で、東京に出ることに消極的だったので、ヨガ教室は無理かなと思っていました。

三浦先生が「シニアのためのオンラインヨガ」を始めると知り、参加申し込みをしました。

5月の試行期間を経て、7月から毎週木曜のクラスを申し込みました。

木曜に欠席した時は、10日後に録画配信で振り替えられるのも嬉しい。

参加を続けて半年がたち(1月6日記)、2021年も参加しようと思っているこの時、少し立ち止まって振り返ってみます。

​腰椎脊柱管狭窄症は後ろに反ることができません。

両足(特に足首から下)のしびれは血流を良くする薬を飲んでも良くはなりません。

整形外科医は「しびれに効く薬なない」とおっしゃっています。

そんな私が他の方と同じプログラムに参加できるか、とても不安でした。

もう一つはPCの扱いができるかも不安。

三浦先生のアドバイスとサポートが、今のクラスにつながっています。

<最近の私の体調>

●足腰について

オンラインヨガに参加すると全身の血流の流れが良くなるためか、気持ちよくなって30分くらい横になっていました。

最近では、休まなくても体が軽くなったように感じ、レッスン後は、すぐに母の面会に通っています。しびれがあっても足裏がポカポカし、1歩1歩が軽く感じられます。

また、1キロない近くのスーパーまで途中休まなければ歩けなかったのが、今では休まずに店内に入れます。

足裏までしびれがあるので下半身が不安定で、ただ立っているだけでも安定しません。

かつて母が転倒して骨折し、それが原因で転倒を繰り返し、要介護5になったことが教訓になっています。この先、転倒しないで過ごせたら幸いと思います。

●肩回りについて

肩回りをほぐすヨガをやると軽くなります。毎朝起きた時や日中は両肩に手を置いて、肘から大きく回しています。

特に、朝起きた時は全身が硬くなっていることに自分で驚くばかり。それでも今は習ったことを思い出しながら自己流で10~15分、体を動かしてから1日を始めます。
手指について

最近、両手がしっかりと広がりません。

加齢が原因なのは当然ですが、長い間包丁を使っているからか、利き手の親指、人差し指が硬くなっているように思います。ばね指で手術した友人もいますが、できれば予防のヨガがあったら、講座に取り入れていただければ幸いです。

●呼吸について

ヨガに参加して「呼吸」が大切と知りました。

できるだけ日中も深い呼吸をしようと思うけれど忘れてしまいます。起床時、就寝時は何回か深い呼吸をしようと思います。

ヨガで好きなのはシャバ・アーサナで最後のチャイムが鳴るまでの時間。欠けの多い自分を省みて、慈しんで(自己受容)、他者(好きな人もそうでない人も。もしかしたら私のことを嫌いだと思う人もいるだろう)を祈る。世界中の人々を思って祈る。

「ありがとうございました」と両手を合わせ頭を下げる時間。

K・Sさん、トップバッターありがとうございました。

レッスンで体験したことを生活に取り入れていただけて、とても嬉しいです。

ヨガの恩恵はわかっていても、続けることって難しいです。

オンラインは定期的に体を整えることができる、続けやすいツールですね。

エイジングを止めることはできませんが、とにかく少しずつでも継続していくと、心と体は必ず応えてくれます。それが私の実感です。(三浦)

 

​© 2023 by Yoga by the Sea. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now