top of page

今回発刊した「セルフケア入門」について

少しずつ本についてのフィードバックが私の元に届いています。


なかでも私自身がはじめに完成本を手に取って感じたことでもあるのですが、内容の大事な部分に薄いアミがかかるはずが印刷で濃くなりすぎ、返って読みづらくなっている点について、多くの方からご指摘をいただきました。

もしも再販することになった場合には修正していただくように、出版社の方にお願いしたところです。

せっかくご購読いただいた皆さまには、読みにくい部分があることについてお詫び申し上げます。




内容については、嬉しいフィードバックもいただいています。


ひとつ、人を介してプレゼントされた70代の方のコメントをご紹介します。

「読むというか(著者と)お話ししながらいろいろ教えていただいている気分でした。あちこち飛びまわりながら試しながら読みました。やはり私たちの年頃の者のことをよくよくご存知で、自分の経験も重ねてくださって、普通のその道の本とは温かみ、深みが違って、良いご本をいただき嬉しいです。書いてあることは優しさに溢れてほっとできますね」

著者としては嬉しいのひと言に尽きます。


自分を大切にすることがセルフケアにつながること、そのために今からでもできることがあること、そしてできることを継続することが健康寿命を延ばすということを多くの方に伝えたいために、この本を書きました。

たくさんの方に手に取っていただきたいです。


ヨガには縁がない方でも充分に役立つようにまとめましたので、よかったらお知り合いの方にご案内いただければと願っています。

会員の皆さまにはチラシを郵送いたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page